1. TOP
  2. 【ANAの座席で姿勢矯正!?】姿勢が悪い人はANAの座席に座ろう!

【ANAの座席で姿勢矯正!?】姿勢が悪い人はANAの座席に座ろう!

こんにちは、本日のストレス度5%のテルマエです。

ANAの座席で姿勢矯正!?

10月に入ってから出張で飛行機や新幹線に乗りまくっています。

移動しているだけでも疲れますが、人に話すと「楽でいいよな〜」なんて言われます。これは、出張ばかりしている人にしか理解できないことかもしれませんけど、じっと座っているのもなかなか、辛いですよ。新幹線と飛行機では、じっとしている時間が短いのは飛行機ですから、国内移動であれば、私はできる限り、飛行機を選ぶようにしています。あるとき、ANAの飛行機に乗った時に気づきました。

この座席は正しい姿勢を矯正するのに、使えるかも?

飛行機は離着陸の時は必ず座席をデフォルトの位置に戻さないといけませんが、周りをよく見ていると、新幹線に比べて、座席のリクライニングを使う人が少ないと思います。それは、一々離着陸の時に戻したりしないといけない。さらに、新幹線よりも座席の感覚が狭いため、奥の人が出るという時に、やはりリクライニングを戻さないといけないため、それをわかっている人はたかが1時間ちょっとくらい我慢しようという発想になるのではないかと思います。

飛行機でのリクライニングは面倒なだけ?

実は私も飛行機に乗る時に、リクライニングを使いません。もちろん、国際線で、10時間以上乗るようなときは使うこともありますが、国内線の場合、長くても、2時間程度なので、我慢しています。私が特別ではなく、周りを見ると意外と他の方もリクライニングを使っていない方が多いように見えます。離陸や着陸でその都度リクライニングを戻させられるので、それも理由の一つかもしれませんね。

でも、やはりリクライニングを使わないとまっすぐなので、姿勢としてはそこそこ居心地が悪いです。

色々座る位置や姿勢を変えて見ていた時に、身体をぴったりとつけた状態であったときに、理想の正しい姿勢になっていると気づきました。

姿勢が悪い人はANAの座席に座ろう!

日本人は猫背の人がすごく多いです。それは、私が整体師をしていた時に、とても感じていたことです。そんな時はあなたの理想の正しい姿勢はこのくらいと姿勢を正してあげると「えーっ、こんなに曲がってるの?」と驚く方が多いです。私の知る限りではありますが、ほとんどの方は肩甲骨が前寄りに曲がっています。パソコンやスマホで前傾姿勢になっていることが当たり前なので、本来の位置にすると随分と胸を張っているような感覚に襲われます。背筋を伸ばすとよく言いますが、意識伸ばさないと背骨のS字カーブが曲がりすぎてしまっています。ただ、日常にその姿勢で過ごしているので、それが心地いいポジションと身体が認識してしまっているので、正しい姿勢にしてカーブを緩やかにするとすごい違和感がでてしまいます。

ただ、前傾姿勢でいると内臓や肺が圧迫しているので、代謝が悪くなります。深呼吸をするときは大きく胸を開いてすると思いますが、たくさん空気を吸い込むときは胸を開かないと行けません。それができないわけですが、十分に空気を身体に取り込めずにいて、軽い酸欠状態になっているわけです。それに内臓も当然影響をうけます。なので、姿勢を意識することは日常の習慣にして常に正しい位置にリセットしていかないといけません。集中しているとどうしても前傾になってしまうことが多いと思いますが、それに早く気づき正すことができると体調が自然に良い方向に向きます。

別にANAだけじゃなく、JALだって一緒!?

どこの航空会社も同じ座席シートをしようしているのかもしれませんが、私が乗ったANAの座席は、背中をぴったりと首からお尻まで座席につけると肩甲骨と腰の凹凸がちょうど胸を開けるような設計になっていました。もしかたら、私の身長や座高も関係しているかもしれませんが、いつも意識する正しい姿勢の形になっていたので、これは飛行の時間を利用して姿勢矯正ができるなと思いました。飛行中ずっとしている必要はないのですが、10分くらいを2回くらいやれば、かなり効果があると思います。

必ず個人差がある

どのような体型の型でも当てはまる話ではありませんが、みなさんも飛行機に乗ることがあったら、ぜひ試して見てください。これで、矯正ができれば、整体に行かなくてもいいわけですからね。でも継続的に行うことで効果が出てくることでもあるので、1年に数回しか飛行機乗らないのであれば、大きな期待はできないかもしれません。機内でイメージを掴めたら、日常でも姿勢を意識することをおすすめします。

ちなみに、新幹線は座席が飛行機より広いため、ちょっと理想の位置になりませんでした。

日常のちょっとしたことで、健康になる道があれば、またご紹介したいと思います!

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。
更新頻度ややる気がアップする・・・かも。
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

関連記事

  • エコノミークラス症候群予防!新幹線で閉じ込めされた時の過ごし方。「膝裏から太ももに沿って指圧」で改善!