1. TOP
  2. 油を摂るなら、動物?or 植物? コレステロールがもつ善悪の分け方

油を摂るなら、動物?or 植物? コレステロールがもつ善悪の分け方

コレステロール 食事 この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは、本日のストレスと10%のテルマエです。

総コレステロールの落とし穴

血液検査で、医師から「コレステロール値が高いですね」と言われてドキッとした方はいますか?

数値だけ見ると高くても、コレステロールには善玉と悪玉がありますので、どちらの値が多いかで、判断は大きく変わります。総コレステロールの値を見るのではなく、LDLコレステロールの値をみて見ましょう。一般的には動物性の油が悪玉(LDL)で、植物性の油が善玉(HDL)と言われています。LDLが高いと動脈硬化を起こし、血圧が高くなります。比較的高齢になるほど高くなる数値でもありますので、バターやラードで作られた食べ物ばかり食べている方は注意が必要です。

コレステロールがもつ善悪の分け方

ホイップクリームにも動物と植物の違いがあるらしい!?

植物性のホイップクリームは、コーン油、綿実油、大豆油、ヤシ油などの「植物性油脂」に乳化剤などを加え、クリームのように加工した製品のようです。(参照サイト)動物性は、牛乳の脂肪分なので、まさに生クリーム!といった感じです。やはり牛乳を使ったクリームの方がケーキなどで食べた時、格段に美味しいでしょう。でもそれでは、ますます悪玉コレステロールが増えるばかりです。

肉は食べたい!そんな時のベストな選択とは

誰でもたまには肉を貪り食べたいという衝動に狩られる時があると思います。そんな時はなるべく脂肪分の少ないものを選んで食べるのがいいでしょう。でもどうしても油を摂りたい時は魚を食べるのをお勧めします。細かく言えば調理法などもありますが、そこまで絞ってしまうとかえってストレスが上回ってしまうので、魚と決めたら、どんな料理でもいいと思うようにします。

魚の油は植物性の油と同じ仲間なので、血流代謝がよくなるものなので、肉ステーキは我慢してマグロステーキにしてください。私はとてもマグロステーキが好きなので、たまに家で焼肉のタレを使ってマグロステーキを食べます。

なんでも食べたい!究極の方法

悪玉コレステロールを摂りすぎて、結果悪くなるのは、血流であり代謝であるわけですから、どうしても魚じゃなく、動物の肉を食べたいという方は、代謝が落ちないように必死に体を動かす運動や代謝増進の別の食べ物を人並み以上に摂るしかないです。ただし、食べるすぎること自体にエネルギーを多く取られてしまうので、身体の負担はとても大きくなると思います。どんなことにも言えますが、食べる内容と運動、そのバランスが健康を維持する一番の方法ですね。

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。
更新頻度ややる気がアップする・・・かも。
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

関連記事

  • 減塩ブーム到来!?塩分を摂りすぎがどうして危険なの?

  • 【炭水化物が諸悪の根源!?】炭水化物(糖質)は必要栄養素ではない!?これからは肉・卵・チーズの時代とは

  • コレステロールと中性脂肪が身体のバランスを崩す!?

  • 【コンビニドリンクNo.1はこれ!!】鉄分補給に手軽なドリンクの定番はコンビニにあります。