1. TOP
  2. 【目の疲れを足裏で癒す!】目の疲れはストレスの入口。首や肩がつらい人も、実は目の疲れが原因!?

【目の疲れを足裏で癒す!】目の疲れはストレスの入口。首や肩がつらい人も、実は目の疲れが原因!?

目の疲れ 足ツボ この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは、本日のストレス度10%のテルマエです。

目の疲れはストレスの入口

私は、毎日スマホやパソコンを長時間使っていますが、そんな方は多いと思います。当然、目への負担はとても大きいです。ディスプレイは集中してみるため、まばたきの回数が減り、目の乾いた状態となりやすく、さらに筋肉疲労を起こします。目の負担を軽減するために、様々な方法があると思います。

例えば、

・適度にディスプレイを見るのをやめ、目を休める

・蒸しタオルなどで、目を温める

・目のストレッチ

・目薬をする

でも、どれだけ対策をしても、毎日仕事でディスプレイは見ますから、負担が重なり、目のストレスは日々溜まってしまいます。

だからと言って、アイケアをしないわけにはいかないですよね。

 

首や肩がつらい人も、実は目の疲れが原因!?

そして、目のストレスは、目だけに留まらず、首や肩へのストレスに移っていき、全身の疲れとなってしまいます。私が整体師の頃、若い方の大半は首肩が辛いといわれていましたが、やはり眼精疲労が要因であったと思います。

整体院になかなか行けないでも、自分でケアするのは、なかなか続けられないという方にも、手軽にできるアイケアをお伝えします。

【目の疲れを足裏で癒す】

足裏には身体のあらゆる箇所のツボがあります。

足は心臓から一番遠い場所ですから、老廃物がたまりやすいです。

足のケアをすることで、代謝を促し、デトックスを正常にすることができます。

目に効く足裏のツボは、左目が右足の人差し指と中指の付け根です。

人差し指は目の動き(眼精疲労)で、中指は視力(視力低下)に効きます。

右目は反対に左足の人差し指と中指の付け根です。

それぞれの指をお風呂に入った時や出た後や寝る前に、手の指でコリコリと刺激をしてやります。

自分ではなく、人にやってもらうとより効果がありますが、自分でやっても大丈夫です。

どんな姿勢でもいいですが、ゆったりリラックスした状態でできるのがベストです。

このくらいなら、面倒と感じることなくできると思います。

コリコリする時間は適当に自分の感覚で問題ありません。分からないからは30秒から1分もできれば十分と思ってください。

もちろん、これをしたから急に目の疲れが取れたとはいかないと思いますが、毎日のケアの一つとしてお金も時間もかからないことなので、ぜひ実践して見てください。

足裏マッサージはセルフケアに最適!

足つぼは全身とのつながりを持っています。そして自分の腕が届くとても有効な手段です。足つぼマッサージで常に足裏ケアができれば、とても柔らかくなってきます。

もっと他にやりたいという方は、目頭と鼻の間や眉頭の下あたりにあるくぼみを優しく押して、目の周りの骨に沿ってマッサージするのも合わせてやって見てください。

もちろん、毎日ゆっくり睡眠をとることも忘れず、現代の習慣に負けない健康な身体を作りましょう。

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。
更新頻度ややる気がアップする・・・かも。
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ