1. TOP
  2. エコノミークラス症候群予防!新幹線で閉じ込めされた時の過ごし方。「膝裏から太ももに沿って指圧」で改善!

エコノミークラス症候群予防!新幹線で閉じ込めされた時の過ごし方。「膝裏から太ももに沿って指圧」で改善!

こんにちは、本日のストレス度70%のテルマエです。

エコノミークラス症候群予防!新幹線で閉じ込めされた時の過ごし方

新幹線が止まる!!

最近は台風の進路予測で運行の中止を前日から言われたりしていますが、JRや私鉄も懸念するレベルをかなり上げている印象がありますね。大雨で、土砂崩れ、そして、新幹線止まる。先日ですが、出張で新幹線に乗っていて、突然途中で停車しました。こういう時はあまり車内アナウンスがありません。なので、どうして停車しているのか分からず車内にいる人は不安になります。そして、突然発車したりして理由がわからないまま目的地に着いてしまいます。

 

停車するのは安全面ではいいこと?

近頃、新幹線車内で起きた狂気な事件もあり、密閉された逃げ場のない環境は緊張する場になりました。

実は私、東日本大震災の時も新幹線の中にいました。

あの日、ちょうど静岡あたりで、突然新幹線が止まったので、どうしたのかなと思いました。新幹線に乗っていただので、地震の揺れを感じることはありませんでした。しかし、意外とすぐに動き出したので、ちょっとしたトラブルかなと思った程度でしたが、行き先の大阪駅で、あの衝撃的な津波の映像が駅のモニターに映し出されていて、最初どこの映像が流れているのか、何が起こっているのか、把握するのに少し時間がかかりました。ほかにも、台風の時に新幹線で、5時間以上、動かないで車内にずっといたこともあります。私は年間で新幹線に乗る回数が往復で考えると10回以上は乗っているので、トラブルにあう頻度も多いと思います。飛行機やバスでもそうですが、長時間座っていないといけないのは、苦痛です。

 

エコノミークラス症候群の苦い経験

若いころ、ヨーロッパをバスでバックパッカーした時は車中泊で2日間みたいなこともしたことがあります。最初から、長時間とわかっているもの辛いですが、それ以上に、トラブルで時間が読めない状態になり、ずっと車内で待つというのは、心理的な要素も加わり疲れがどっときます。旅行での長時間は出張とは違って楽しい高揚感があるので、多少は我慢できますが、丸一日バスに乗っていれば、さすがに疲れがたまります。若い時にしかできない経験だったのかもしれません。

そんな時に、私がやっている手技は、膝裏からふくらはぎの指圧です。両手の親指を重ねて、そのまま膝の後ろに親指をあてて、ゆっくり奥まで押します。座ったままの姿勢でできます。

指のイメージはこんな感じです

「膝裏から太ももに沿って指圧」で改善!

それを左右5回ずつ2セットやって、その後、同じ指のまま、ふくらはぎの方へ降ろしていき、足首まで順番に指圧していきます。 指でふくはぎを圧すのは痛いという方は強く圧しすぎているので、力を緩めるといいですが、それでも不快に感じたら、ふくらはぎは揉んでもいいです。

リンパを刺激することが効果的!

膝の裏は、リンパや血管に近い場所です。身体の疲れの素は、関節にたまりやすいので、そこを刺激し、血流を促します。また、長時間座っていることで、足の血流が悪いのを緩和するように、ふくらはぎにも刺激を加えることで、エコノミークラス症候群の予防にも繋がります。さらに、長時間の待ち時間が出る場合は靴下を脱いで、足の裏を圧したり、揉んだりして、特に足指の間を隈なく、やると疲れが残りにくくなりますし、多少リラックスもできます。ひたすら、我慢するのではなく、その時自分ができる最善最良の方法で自己のケアをしてあげてください。

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。
更新頻度ややる気がアップする・・・かも。
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

関連記事

  • 【我慢】は「健康」にとってメリットなし!我慢をする数より、欲望を満たす数が多いと人は健康になれます

  • 夏フェスは健康にいいのか?天国と地獄のボーダーラインを見極める!

  • 【糖質の高い野菜】朝食にスムージーが定番!組み合わせで命運を分ける!?体調不良になる危険なレシピ

  • ストレスが溜まりすぎた時にやる事。緊急で行う整体師的メンタルケアとは

  • 【ANAの座席で姿勢矯正!?】姿勢が悪い人はANAの座席に座ろう!

  • 「ダイエット」を整体師が言い換えると「食事法」に変わる理由