1. TOP
  2. ダイエットが成功しない理由!我慢することは心のバランスを崩す

ダイエットが成功しない理由!我慢することは心のバランスを崩す

健康 × ダイエット × 無駄

こんにちは、本日のストレス度10%のテルマエです。

ダイエットは我慢とは違う

日本人は世界と比較して肥満である人は低いようです。2016年にWHOの発表した成人の肥満率ランキングによると、日本は成人の肥満率は4.5%で、189カ国のうち166位だったそうです。しかし、日本人の多くはダイエットに意識があり、痩せたいもしくは、痩せないといけないと考える人が多いと思います。社会の情報にはダイエットに関連するものが溢れていますし、関連商品が山のようにあります。ダイエットの多くは制限することをメインに伝えられることが多いですが、我慢をしながらダイエットが本当にできるでしょうか。私は我慢することで起こる身体の反応を考えると効率的にダイエットができるとは全然思いません。

何を目的に体重を減らすのか

ダイエットはシンプルに言えば、自分の体重を現状より減らすこと。しかし、ダイエットを使う方には様々な目的があると思います。美しくなりたくて、体型改善のためのダイエットもあれば、健康を意識して太りすぎていることを改善したくて、ダイエットする。目的な人によって違いますので、意識の高さがバラバラです。しかし、ほとんどのダイエットでは、ある程度我慢を伴ったことをしないと成功しないと思う方が多いと思います。目的が違えばダイエットの方法も違うので、全てに置いて我慢することだけがダイエットであるとは思いません。

でも、意思が弱いから我慢するしかない!?

とは言っても、好きなだけ食事をして痩せるなんてことは絶対ない。だから結局制限しないとだめだ。みなさん、そう思うから「ダイエット=我慢」の観念から逃れられません。

 

【テルマエおすすめ記事:青汁スムージー】

【元整体師が本音でオススメ!】青汁系商品の徹底比較!スムージーとのアレンジレシピを一挙公開

 

ダイエットが成功する理由

ダイエットを一度でも成功した方なら、ご経験があるかも知れませんが、我慢を続けてダイエットに成功した方は、おそらく必ずリバンドしていると思います。短期的な食事制限をして体重を減らしたとしても、身体の反応として、制限をやめた途端にそれまで制限していたものをよく強く身体が吸収しようとして、あっという間にダイエットを始める前の状態に戻り、そこからはますます摂取が強くなりますから、余計にダイエットとは逆の方向へしまうのではないでしょうか。こうした短期的な食事制限は成功した気分は味わえても、ご自分の体にはマイナスの蓄積を積んでしまったことになってしまいます。これは「ダイエット=我慢」を信じていることで起きてしまうことなんです。

糖質か、脂質か、何を制限して、体重を減らすのか

単に体重を減らすと言っても、どんな食事を制限するのかで、体のどんなものを減らすのかは、とても大事です。糖質も脂質もダイエットでは代表格です。しかし、当然ながら糖質も脂質も生きていく上で、どちらも人間は必要な栄養です。これまで一定量の摂取があったものを急激に摂取しなくなると脳はすかさず反応をします。この反応がのちにリバウンドに繋がってしまうのです。

急激なダイエットほど成功しない

世の中にあるダイエット法で、短期間で痩せるとうたっているものは、基本的に避けたほうがいいと思います。どんなに無理が無いように思えても、体がついて行かなければ、必ず良くない反応が後から来るでしょう。

ダイエットで我慢しないと起こる現象

ダイエットをしていながら、食事の制限しない。自分の食べたいと思うものを食べたいと思う時に食べるとどうなるでしょう。少なくとも、食事に対するストレスがなくなりますね。ストレスが無くなったら、毎日が楽しくなると思います。そして、次にすることは、食事以外のことでも我慢していることを次々に解消していってください。仕事の悩み、人間関係、人によって様々ですが、一つ一つ我慢しないようにしたら、ストレスが消えていきます。自分のコントロールできるようなストレスをほぼ解消できたら、無制限に起きていた食欲が自然と消えているはずです。

ストレスが及ぼす体への影響

ストレスはあらゆる人体の活動に影響を与えています。心が負の感情になると筋肉の収縮が無意識に起き、余計な負担を体にかけています。それが、消費や代謝に大きく関わってきます。ストレスが無くなり、身体機能が正常に動けば、自然と健康になっていきます。そうすれば過剰な欲求がなくなるので、食事制限しなくても、理想の体型になっていくわけです。

心のバランスを取るために、どうやってストレスフリーになるのか

現代の日本社会で一般的な生活をしようと考えたら、ストレスフリーになることは難しいと思うかもしれません。しかし、そういって諦めてしまうことで、また一つ願いが叶わないというストレスが生まれてしまいます。まずは、ご自分が信じることから始めてみてください。ストレスは小さな解消からできればいいので、諦めずに実践してみてください。

無責任に発言してみる

普段では到底言えないような心に留めていることを実際に声に出して行ってみましょう。最初はご自身の部屋で誰も聞いていないところで言ってみましょう。声に出すことはとてもストレス発散になります。

とことんワガママに行動してみる

休みの日にその日は自分の思いつく気持ちを素直に行動にしてください。食事でも買い物でもテレビでも、どんなことでもいいと思います。とことん自分の欲望を出して普段抑えている気持ちを爆発させてください。

いつもと違う場所に行ってみる

日常生活で、移動する経路や乗り物とは違う場所や手段を使って、全く初めて行く場所に行ってみましょう。日常と違う情報が視界から入ることで、少し新鮮な気分になれます。

非日常を探す

どこにでも非日常はあります。視点を変えるだけで普段の生活とは違う視点を見つけて行動することが、ストレスフリーの1つの方法です。是非試してみてください。

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。
更新頻度ややる気がアップする・・・かも。
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

関連記事

  • 朝食の究極レシピ!?シリアルスムージーを食べる?

  • コレステロールと中性脂肪が身体のバランスを崩す!?

  • 【コンビニドリンクNo.1はこれ!!】鉄分補給に手軽なドリンクの定番はコンビニにあります。

  • セルフケアストレッチって無責任!?良心的な整体師が勧めるストレッチの理由とは

  • 【真心を忘れた接客店】接客する態度は店舗の売り上げには関係ない!?

  • 【炭水化物が諸悪の根源!?】炭水化物(糖質)は必要栄養素ではない!?これからは肉・卵・チーズの時代とは