1. TOP
  2. 自転車通勤が快適すぎる!! 実際にいいことがあったので教えます。警察官からもらった神グッズ!?

自転車通勤が快適すぎる!! 実際にいいことがあったので教えます。警察官からもらった神グッズ!?

こんにちは、本日のストレス度40%のテルマエです。

自転車通勤が快適すぎる!!

私は整体師からサラリーマンへ逆に出戻ってから、会社の通勤は基本電車ではなく、自転車で会社まで行っています。

会社からは通勤の交通費はもらっているので、最寄りから会社近くの駅までの定期は持っています。

でも、定期はほとんど使っていません。

約1時間のチャリ通勤ですが、たまに人に話す機会があって伝えると、すごく驚かれます。

【テルマエおすすめのチャリ通勤記事】

毎日の満員電車は我慢ならない!そんな方にいいこと教えます

実際にいいことがあったので教えます

私としては、1時間自転車に乗ることは当たり前で、習慣化しているので、普通のことになっていますが、一般的にはかなり異質なことと言えるかもしれませんね。

最近は雨の日がないので、ほぼ毎日自転車で通勤できています。

満員電車に押し込められない自由な感覚は本当にみなさんに経験いただきたいことなのですが、自転車通勤をしていた時にあった「イイ事」をご紹介します。

先日、いつものように自転車を軽快に走らせていたら、婦人警官が寄ってきて、私になにやら話しかけてきました。

ちょうど信号で止まったので、呼びかけに応じるしかなかったのですが、内心「何か違反したのか?」「無作為の登録者調査かな?」と一瞬緊張が走りました。

そんな不安がありつつも、婦人警官がなにやら差し出して、「こちらどうぞ」といろいろ入ったグッズらしきものを手渡していただきました。いわゆる取り調べではなく、自転車利用者への啓蒙運動でグッズを配っていたみたいでした。

安堵と同時にちょっとした違和感を感じ、その場を離れました。

道端でティッシュ的なものを配るのって、疲れ切って、面倒臭そうに配るバイトの若者か、笑顔のイベントコンパニオンくらいしかイメージがなかったので、警察官のユニフォームのまま配っていることに、私的にはとても違和感があったのだと思います。

最近はスマホ見ながら運転するような「〜ながら運転」や歩道と道路の走行ポジションが変わっていることを自転車利用者に周知していくことは必要なんだと思いますが、警察官がみずから勤務時間を使ってやることでもない気がしましたし、そんなことをする時間があったら、もっとしなくてはいけないことがあるんじゃないか?みたいな思いになったわけです。

配っていたものを家に帰ってからよくみてみると、小さいながらもいろいろなグッズの詰合せで、チラシ、ティッシュ、綿棒などのあるよくあるものから、ヘルメットホルダー、ダイヤルロック、そして眠け覚ましのガムと6点のグッズが入っていました。

配ってもすぐに捨てられないようにするためとはいえ、グッズがこれほど入った手配りものは初めて見ました。

どう行った経緯でこの点数になったか分かりませんが、大元は国民の税金ですから、グッズの多さに嬉しい反面、使い道これでいいの?という若干の違和感を感じました。

 

みなさんはどう感じますか?

 

役に立ったと思ったらクリックして応援してね。
更新頻度ややる気がアップする・・・かも。
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

関連記事

  • 富士登山の消費カロリーは?フルマラソンより辛いのは日本一の高さが関係してる!?

  • 【蒙古タンメン押し】辛いものを食べると汗が出るけど、それは健康と関係あるのか?

  • 夏フェスは健康にいいのか?天国と地獄のボーダーラインを見極める!

  • 「ダイエット」を整体師が言い換えると「食事法」に変わる理由